« 「テンプル・グランディン(~自閉症とともに)」のDVD日本語版発売を強く望む! | トップページ | 「ロング・ウェイ・ホーム」を再び見る »

2015年10月 6日 (火)

映画「ロングウェイホーム」を知ってますか?・・・17才少年の祖父母殺害事件と控訴審判決

 この9月3日に、昨年3月に川口市で起きた、当時17才少年(現19才)による自分の祖父母を殺害した事件。一審で15年懲役判決、その後控訴審判決が今日、東京高裁で出され、一審と同じ懲役15年判決となった。。。。。。。。

 その背景は、あえてここでは書かない。ここ数日でまたマスコミでも報道されるだろうから。
でも、判決前のニュースを見ていて、私は、「二審はどうなるのだろうか・・・」と思っていた。
少年が拘置所で書いた、「事件」に関する文章はテレビでもその文面も紹介されていた。

 私は、このニュースを見て、すぐに1981年のアメリカ映画「A LONG WAY HOME」を思い出した(これは、ティモシー・八トン主演の映画。同名の映画もあるので注意)。
背景はほとんど同じ。それにこのアメリカ映画は、実はその前にテレビドラマとして放映された「実話」に基づくものだった。。。。

20140920_122631
(福島のアパートの裏に流れる阿武隈川で:彼岸花)

 私は、ちょうどこの映画がNHKで放送された時に(ビデオテープの時代)、録画してVHSテープにしていた。 その後、私が学校関係に入る仕事(SSW)をしてから、児童虐待関係にもかかわる事例に出会ったときに、このことを思い出し、よく行っていたレンタル店(けっこう昔のVHS版もある→だからTSUTA・・・・ではない)で見つけ、再び借りて見た(録画済み)。

 やっぱり泣けてきた。でも、その「A LONG WAY HOME」は、実話ながらも、とりあえず「ハッピーエンド」なのだ。。。。日本での児童相談所(保護施設付き)も出てくるし、そこの職員のドクターや児童福祉司(この女性が映画では主人公と実に素晴らしい関係を築いていく)も登場する。
 もう35年前の映画であり、実話だ。 当然、子どもに関するソーシャルワーク(社会福祉実践)も日本より進んでいただろう。でも、2015年の今、この日本で起きているのだ。

 岩手の中学1年生の子どもの少年による暴行殺人事件も然り。その後もあちこちで子どもたちの悲惨な現実が報道されている。。。。

 なんか、こういうときこそ、すぐにでも、全国の「専門家」たちって、「組織としての声明」でも、代表者でもいいから、本気のアピールってしないもんなんだろうか。。。
 心理系のカウンセラー(「公認心理師」という名称での国家資格化が決まったみたい・・・)たちも、今、「大流行」の「スクールソーシャルワーカー」もいろんな団体が全国にある。どんな関係職種でもいい。これから「秋の学会・研修の季節」!・・・次々と各地で「研修・学会」が開かれるだろう。そこで、この「事件」と「判決」について、どれだけ語られ、意見交換されるのだろか・・・・

 だれが、この子どもに、「限りない関心」を向けていくのだろうか。すでに支援者もいるという。
「児童虐待」とか「子どもの貧困」とか「所在不明児童」とか、そんな言葉が、「記号」のように、「行政用語」や「マスコミ用語」になってしまっていないだろうか。

 「言葉」が、その言葉が本来持っている力を失い、全てが「金」がらみや「損得勘定」に向かう中での、「スキル」としての「記号」「用語」に失墜していないだろうか。

 子どもは、身近な大人(いろんな人がいる)が発する「言葉」を「食べて」、「糧」にして成長しているとも言える。 

亡くなったマザーテレサは言ってた。
 【この世で最も大きな不幸(苦しみ)は、貧しいこと(飢えや貧困)でも、病むことでもなく、自分がひとりぼっちで、誰からも必要とされないということです】 と。

私は、この大人社会がこの子を、このような生き方をさせてしまったのだと思う。
     私も、その一人なのだ。。。。。。。。
「親は」「学校は」「地域は」という言い方でももう通用しなくなってる。いや、わけのわからん名称の「専門職」としての「名称」など、どうでもいい。「学会」だの「研修」じゃない。そんな「形」にこだわっている場合じゃないんだと思う。 法制化? システム? 業界用語・・・・?
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
 私の中は、たくさんの悲しみでいっぱいになって、ダム決壊しそうだ。。。。。。。。。。。
                                                (つづく)

☆「ロング・ウェイホーム」を見てみたい方、ご連絡ください。

« 「テンプル・グランディン(~自閉症とともに)」のDVD日本語版発売を強く望む! | トップページ | 「ロング・ウェイ・ホーム」を再び見る »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81191/62421591

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ロングウェイホーム」を知ってますか?・・・17才少年の祖父母殺害事件と控訴審判決 :

« 「テンプル・グランディン(~自閉症とともに)」のDVD日本語版発売を強く望む! | トップページ | 「ロング・ウェイ・ホーム」を再び見る »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ